保有資格について

資格




私がファイナンシャル・プランナー資格とは別にとった3つの資格について簡単に説明したいと思います。

1、投資診断士資格
  これは社団法人)投資診断協会が認定する資格で、正しい投資手法を世間に広げる事を目的とした資格です。
2、相続診断士資格
  これは社団法人)相続診断協会が認定する資格で、争族になる前に適切な手段を講ずる事により「笑顔相続」の普及を目的とした資格です。
3、終活ガイド上級
  これは社団法人)終活協議会が認定する資格で、正しい終活により豊かな老後を過ごす事を目的とした資格です。

いずれの資格もファイナンシャル・プランナー資格同様、これと言って独占業務がある訳ではないので、正直、持っていても特にメリットはありません。ただ、何故この資格を取ったのかと言うと、お客様にとっては分かりやすいのではないかと考えたからです。ファイナンシャル・プランナー資格は人気資格なのですが、全く知らないお客様にとっては何の資格なのか、まだまだ一般的ではないからです。先日もファイナンシャル・プランナーは保険屋さんの資格でしょ?って言われてしまいました。これが実態なんですよね。
それに対して相続診断士であれば相続がわかる人、投資診断士であれば投資の事がわかる人、終活ガイドであれば終活をガイドしてくれる人、と名前でその業務を明確にアピールする事ができます。正直、自分の得意分野をアピールするだけの為にとった資格です。
今後、ファイナンシャル・プランナー資格が誰でもわかる資格(例えば弁護士や医師の様に)になれば、この様な資格を持つ意味もなくなってくるのかと思います。せっかく取得した資格なので、次回はこの3つの資格の詳細を紹介したいと思います。

誰でもFP相談室 村上

無料メルマガで学ぼう

プレゼント
無料でお金の知識を学びましょう。プレゼントの受取、購読は完全無料です。